メニュー

生活保護申請について - 生活保護申請のことは岡行政書士事務所

大阪市北区西天満3−5−10 オフィスポート508号室

tel:06-6949-8441

お問い合わせはこちら

生活保護申請サポート

相談から申請、保護受給後のサポートまで

1.お問い合わせ

お客さまより、メール・電話・訪問等で生活保護申請の相談。

2.当事務所からのヒアリング・申請書の作成

すぐに電話・メールで詳しい内容を聞き、保護の要件に該当すれば、「申請書作成及び申請代理人、特定行政書士岡晃敏」の記名・捺印のある「生活保護開始申請書」を作成します。

3.申請書の送付・お客さまの記名・押印

申請書をあなたの住所に送ります。
あなたは「生活保護開始申請書」に記名し、印鑑を押して、福祉事務所に書類を投函して下さい。

4.申請後の手続きの調整

これで「生活保護申請」は終了です。

生活保護が無事開始されるまで責任をもってサポートします。ご安心下さい。
役所の中には「民生委員の意見書が必要」「家主の証明を貰ってきなさい」など、申請に必要のない書類や、プライバシーを侵害する書類の提出を求めてくるところもあるので、注意が必要です。

5.審査・保護の開始

生活保護を開始するかどうかの審査は、2週間以内に行わなければなりませんが、30日以内の範囲で延長することができることになっています。
保護開始の決定が出たら、生活保護が開始され、保護費が支給されます。

当事務所への費用は

生活保護開始申請書作成及び申請代行報酬として、50,000円(消費税込み)を一度限り、頂きます。

申請が却下された場合は、全額をお返しします。但し、依頼者の責任によって却下された場合、依頼者が申請を取り下げた場合、再度申請する場合、審査請求等を行う場合は返金は致しませんので、ご注意下さい。

※分割での支払いも可能です(着手金は最低20,000円)。

※指定口座はゆうちょ銀行14120-11687141(店番418 普通口座 1168714)名義「オカアキトシ」です。振手数料は依頼者様でご負担下さい。

生活保護申請をサポートします!!

全国対応・相談無料どこからでもご相談ください。

  • tel:06-6949-8441
  • ホームページからのお問い合わせ