メニュー

働いていると受けることはできないのですか? - 生活保護申請のことは岡行政書士事務所

大阪市北区西天満3−5−10 オフィスポート508号室

tel:06-6949-8441

お問い合わせはこちら

生活保護申請サポート

生活保護Q&A

働いていると受けることはできないのですか?

そんなことはありません。働いていても、世帯の収入が最低生活費を下回っている場合は、その差額が生活保護費として支給されます。

 この場合の収入の認定は、過去3ヶ月の給与の平均で判断されます。

 また、給与全額が最低生活費から差し引かれるのではなく、給与から一定の控除額を差し引いた額を、最低生活費から差し引くので、(生活保護費+給与総額)は、最低生活費より多くなるのです。

 これは働いても働かなくても使える生活費が同じなら、勤労意欲を疎外するので、就労による自立を促進する立場で取られている措置です。

 例えば、その世帯の最低生活費が15万の場合、働いて10万円の収入があった場合、保護費は、15万円?10万円=5万円となるのではなくて、15万円?(10万円?勤労控除額    )=     円となるのです。

生活保護申請をサポートします!!

全国対応・相談無料どこからでもご相談ください。

  • tel:06-6949-8441
  • ホームページからのお問い合わせ