メニュー

ホームレスでも生活保護を受けることができますか? - 生活保護申請のことは岡行政書士事務所

大阪市北区西天満3−5−10 オフィスポート508号室

tel:06-6949-8441

お問い合わせはこちら

生活保護申請サポート

生活保護Q&A

ホームレスでも生活保護を受けることができますか?

当然、受けることができます。ホームレスという状態そのものが「最低限度の文化的な生活」とはかけ離れているからです。よく、「住所がないから」「まだ若いから」という理由で生活保護申請もさせない福祉事務所がありますが、全く間違っています。

 社援保発第0731001号(平成15年7月31日)の「ホームレスに対する生活保護の適用について」という通達には、「生活保護は、資産、能力等を活用しても、最低限度の生活を維持できない者、すなわち、真に生活に困窮する者に対して最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長することを目的とした制度であり、ホームレスに対する生活保護の適用に当たっては、居住地がないことや稼働能力があることのみをもって保護の要件に欠けるものでないことに留意し、生活保護を適正に実施する。」と、ハッキリ書かれています。

 『生活保護手帳 別冊問答集』問2-16にも、「テントや段ボールハウス当で起居している者に対し、住所がないことを理由に申請を拒むことはできない」と書かれています。

 当事務所では、「公園で野宿している」「車の中で生活している」「ネットカフェを転々としている」という方の生活保護申請を数多く手がけてきました。ぜひご相談下さい。

生活保護申請をサポートします!!

全国対応・相談無料どこからでもご相談ください。

  • tel:06-6949-8441
  • ホームページからのお問い合わせ