メニュー

友だちの家に居候していますが、生活保護は受けられますか? - 生活保護申請のことは岡行政書士事務所

大阪市北区西天満3−5−10 オフィスポート508号室

tel:06-6949-8441

お問い合わせはこちら

生活保護申請サポート

生活保護Q&A

友だちの家に居候していますが、生活保護は受けられますか?

住居がなく友人の家に居候状態であれば、「安定した住居がない」場合に相当し、国の「実施要領」には「住宅の確保に際し、敷金等を必要とする場合で・・・特別基準額に3を乗じて得た額の範囲内において特別基準の設定があったものとして必要な額を認めて差し支えない」(『生活保護手帳2015年度版』298㌻)と書かれています。

 要するに、友人の家から引っ越す為の費用も家賃の3ヶ月分まで認めていいということですから、当然生活保護開始の要件に合えば、生活保護は受けることができます。実際に当事務所への相談者の多くが、「居候状態」が脱し、アパートやマンションで保護を受けることができるようになっています。

生活保護申請をサポートします!!

全国対応・相談無料どこからでもご相談ください。

  • tel:06-6949-8441
  • ホームページからのお問い合わせ