メニュー

ペットを飼うことはできるのですか? - 生活保護申請のことは岡行政書士事務所

大阪市北区西天満3−5−10 オフィスポート508号室

tel:06-6949-8441

お問い合わせはこちら

生活保護申請サポート

生活保護Q&A

ペットを飼うことはできるのですか?

東京都にお住まいのKさんから「福祉事務所からペットの処分が保護を受ける前提と言われ、申請を諦めた。保護を受けたらペットと暮らせないのか?」との相談がありました。

基本的に保護費の使い道は保護受給者に任されているので、生活保護費の範囲で、ペットの餌を買うことは自由です。

生活保護受給中の福祉事務所の「指導」につては、生活保護法に規定されています。

第二十七条  保護の実施機関は、被保護者に対して、生活の維持、向上その他保護の目的達成に必要な指導又は指示をすることができる。

2  前項の指導又は指示は、被保護者の自由を尊重し、必要の最少限度に止めなければならない。

3  第一項の規定は、被保護者の意に反して、指導又は指示を強制し得るものと解釈してはならない。

つまり私生活の自由を犯してはならないというのが、生活保護の原則なのです。

何より、「処分」を行政が強要すれば、「動物の愛護及び管理に関する法律」に行政自らが違反することになります。実際に、私が代理人として申請し、ペットの飼育を認めた上で生活保護の支給が開始されました。

>

生活保護申請をサポートします!!

全国対応・相談無料どこからでもご相談ください。

  • tel:06-6949-8441
  • ホームページからのお問い合わせ