メニュー

生活保護を受けていると大学に行けないのですか? - 生活保護申請のことは岡行政書士事務所

大阪市北区西天満3−5−10 オフィスポート508号室

tel:06-6949-8441

お問い合わせはこちら

生活保護申請サポート

生活保護Q&A

生活保護を受けていると大学に行けないのですか?

よく、「生活保護を受けている家庭の子どもは大学に進学できないのか?」という質問を受けますが、そんなことはありません。

まず夜間大学については、進学が認められています。「本人が稼働能力を有している場合には、それを十分活用していることが必要であるが(つまり昼間は働けということ)、被保護者がその残りの時間をどのように使うかは、基本的に自由である」(『生活保護手帳別冊問答集』問1-54 ㌻69)という理屈からです。

このことを誤解して「生活保護を受けていると、大学に行けない」と思い込んでいる人が結構多いのです。

しかし、その大学生が、病気で入院した場合などは、「通常の手続により要否及び程度の判定を行って保護する・・・」ことになっています。病気になれば当然就労は不可能なので、生活保護を受けることができる条件があるのです。

しかし、これらのことはあくまで「法令」を遵守した取扱いであって、その通り福祉事務所がやってくれるかどうかは分かりません。福祉事務所職員の無知もあり、「生活保護を受けているとお子さんは大学に行けませんよ」等と平気で言う福祉事務所が後を絶たないのが実情です。

生活保護申請をサポートします!!

全国対応・相談無料どこからでもご相談ください。

  • tel:06-6949-8441
  • ホームページからのお問い合わせ