コロナウイルスの影響で売上激減 生活保護は受けられますか?

当然受けることは可能です。

生活保護は憲法25条に基づいて無差別平等に最低限度の文化的な生活を保障することが目的です。自営業やフリーランスでも要件に合えば受けることが可能です。

先ず、収入要件は、「売上−経費」が最低生活費を下回っていることです。

経費には家賃や仕入代金等が含まれます。

資産の要件では、現金・預金は半月分の最低生活費までなら保有できます。

事業用の資産(不動産、機械工具等)も当然保有できます。

扶養義務は保護を受ける条件ではありません。詳しくは本ホームページをご覧下さい。

業績が元に戻るまでの間、生活保護を受けるのも一つの方法です。