申請書には何を書くのですか?

申請書に書く内容は法律に定められていますが、役所が決めた申請書でないと無効になることはありません。どんな要式でも申請書として有効です。当事務所が依頼者の代理人として申請書を送付した場合でも、福祉事務所の中には、独自の要式の申請書に書き直すように言うところがありますが、書き直す必要は全くありません。申請書に書く内容は以下の通りです。

・要保護者の氏名及び住所又は居所

・保護を受けようとする理由

・要保護者の資産及び収入の状況(生業若しくは就労又は求職活動の状況、扶養義務者の扶養の状況及び他の法律に定める扶助の状況を含む。)